子ども向けのイベントで大混雑している駐車場

先週末の土曜日に、車で買い物に出かけたのですが、思いがけない渋滞に巻き込まれてしまいました。
私が足を向けた先は、大きな公園やショッピングセンターが並んでいて、週末にはたくさんの人が集まってくるような場所です。
なので、いつもは少し駐車場の空きはじめる夕方頃に行くようにしていて、先日も同じように午後の3時を過ぎてから向かいました。
でも、いつもと違って駐車場に入る前から車の列が続いていたし、駐車場もほとんど満車に近い状態だったんですよね。
それからいまから車を停めようとする人と、これから帰ろうとする車が入り混じって、さながら大混乱になっていました。
ときどきあるのだが、どうやら公園で子ども向けのイベントが開催されていたようです。
まあ、賑わっているのはいいことなのですが、こういうイベントや混雑が見込まれるような日には、整理要因が必要ではないかと思います。
結局、車を停めるのに30分もかかってしまい、買い物をする前に疲れてしまったんですよね。
何もなければよいが、こういうときには駐車トラブルも起きやすいので、もう少し気を使ってもらいたいものです。ミュゼ 100円

遊泳禁止の看板もあったのになぜ遊ばせていたんだ

この前とても痛ましい海難事故がありました。
溺れた知らない子供を助けようとしたたまたま近くにいた男性がお亡くなりになったようです。
助けられた子供は無事だったそうです。
とても勇敢な方が亡くなられてしまい本当に残念な気持ちになりました。
そしてこのニュースを見ていたら怒りが湧いて来ました。
その子供が泳いでいた海は遊泳禁止になっている場所なのです。
看板も立てられていてきちんと遊泳禁止だと書いています。
海のない埼玉県から来ていた家族連れらしいのですが、親はどうして遊泳禁止の所で遊ばせているのでしょうか。
しかもその時は台風も接近していたので波も余計高かったと思います。
助けた男性がもし近くにいなかったとしたら彼は死ななくても済んだのではないかと思います。
この家族は一生反省して生きて欲しいです。
亡くなってしまった男性や家族の気持ちを考えると凄く痛ましい事故だと思います。
これは子供も悪いですが親の責任だと思いました。ミュゼ ヒゲ脱毛