ジョゼフ・カナタチさんが日本の共謀罪を心配している話

国連特別報告者のジョセフ・カナタチさんが共謀罪について「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」と言う書簡を安倍首相に送ったと言うニュースを聞いてとても心配になりました。菅官房長官が外務省を通じて国連に抗議の手紙を送ったようですが日本は戦前にも国際連盟と折り合いがうまくいかなくて国連から脱退してしまって泥沼の戦争に突入したと言う経緯もあります。考えてみれば国連の人は以前にも日本の報道の自由が下がっていることや沖縄の米軍基地の反対運動をしている山城議長を不当に長期間身柄拘束をしたことについて日本政府に懸念を示していました。今の日本に住む私たちは日々の生活が忙しくて日本がおかしくなっていることに気が付きませんが世界の人たちや国連の皆さんは今の日本が少しずつおかしくなっていることに気づき始めているようです。私は国連の人の考えに賛同したいと思います。安倍首相も国連のジョゼフ・カナタチさんの懸念をちゃんと受け入れて欲しいと思います。ミュゼ キャンペーン

様式やファイルのことなどについて勉強した

スタイルについて勉強しました。MIDIスタイルは、電子楽器等でBGMを熱唱するための音程や音質などを確認として耐久講じるファイルスタイルだ。ファイルの品種を現すために、ファイル名の最後にピリオドで区切って表示する目印を開発乳幼児とよびます。開発乳幼児がアプリソフトと関連づけられている場合は、そのファイルをダブルプッシュするだけで、自動的にソフトが発動しファイルの確認が表示されます。勤務会場で作成されるファイルは、あとで再実践がしやすいように計画的に耐久されます。ファイルは、実践意思により分類して保存しておくと、あとで見い出し易いだ。たとえば、1つの運行の中にファイルの容器ですフォルダを、目的別に作りその中にグループ耐久決める。フォルダはディレクトリともよばれます。フォルダの中には、グングンフォルダを作成することができます。範疇の至高元に繋がる設置をルートフォルダ(道程ディレクトリ)といいます。知らないこともあったので勉強して良かったです。http://www.maisuradze.com/