マイクロソフトOS販売販売の歴史についてです。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。
本業はシステムエンジニアをいう事で、パソコンの担当をしています。
マイクロソフトのビル・ゲンツは、友達から、DOSというOSを150万円で、
買い取りました。
そのDOSを武器にコンピュータの正解に参入してきました。
DOSはその当時、パソコンに標準でいました。
今で言うWindowsです。
マイクロソフトは、そのDOSを広める為にマイクロシステムXと
いう戦略をしました。
それは、家庭のテレビにつなぐこ事ができるMSXという
パソコンです。
各メーカーからこの低価格のパソコンが発売されました。
これは、WindowsOSに戦略に大いに役に立っています。
ハードの方はメーカーにまかせて、DOSを広める。
これがパソコンはメーカーが作り、WindowsOSに使用
権を売るという形になりました。
パソコンがうれれば、OSに権利が入ってくるので、儲かる
という仕組みです。
今後、WindowsというOSを扱っていうのが楽しみです。

実家に帰っている間はのんびりしたいです。

今日からしばらく実家に帰ってきていますが、実家にいる間はできるだけのんびりさせてもらおうと思っています。ようやく家事と育児のリズムがつかめてきていたところでしたが、やっぱりしんどいのはしんどかったので、お正月くらいはのんびりさせてもらえたら嬉しいなと。とはいってもできる限りの家事はします。
1人で全部やるわけではなくて実家の母や姉と分担しながらできるのがとても嬉しいです。
母や姉に「少し見ておいて」とお願いして料理ができたりお洗濯ができるだけでもだいぶ違います。
1人で家にいると、息子が寝ている間をぬって選択をしたりご飯をしたりしないといけないですし、なかなかに大変でした。少しでもぐずれば手を止めて慌てて息子を抱っこして、治るまでは次のことができなかったりするとストレスにもなるので。そういうのがなくのびのびできるのは本当にありがたいものです。実家には迷惑もかけますが、お正月の間くらいはどっぷりお世話になります。アイフルatm店舗

一生を脅かす”く黒くて乏しい商品”との壮絶な競合の測定

内部で悠々自適にネットサーフィンをしていると、黒くて小さい売り物がぴょんぴょん跳ねるのが見えました。最初は気のせいかと意外と気にしていなかったものの、黒くて酷い物の数はお天道様を追うごとに増えて赴き、ネットサーフィンどころではありません。

黒くて少ない売り物の正体は、ノミだ。猫を1匹飼っているので、恐らくは猫についたノミが内部に入りこみ、丸ごと繁殖したと思います。ノミの総数は一門2つという位ではなく、何十・下手したら何百というユニットだ。この状態で、普通に過ごせる趣旨がありません。そこで忌々しいノミをようやくしようと座敷の大補修や煙を炊く等をしたものの、ノミ撃退には至りませんでした。果たしてどうすれば良いのかとネットで調べてみると、内部用のノミ抹殺剤の物をわかることが出来ました。

直ぐに内部向けノミ抹殺剤を購入し内部でも“ノミ乱発地帯”を中心に散布してみた辺り、ノミの総数は劇的に少なくなりました。そして最近、ノミはとても見なくなり、元通りの生涯が過ごせるようになりました。

ビタミン剤を飲んでなんとか眼精疲労と戦っております

長時間パソコンを使って作業する事が多く仕事柄致し方ないのですが、眼精疲労とかドライアイは大敵でもあるのでビタミン剤とか目薬などを使いながら対策をしっかりと取っております。
過去に何度かドライアイとかVDT症候群とかになっているのでパソコンとかを使って長時間作業する時は神経質になったりしているため、対策にはしっかりと力を入れて万全な体制で仕事をしているうようにしています。

眼精疲労とかも引き起こしたりする事もあったりしましたが、1番気をつけたいのはVDT症候群となっていてこれを発症すると立てなくなったり、目の前がグルグルしてしまい吐き気や腹痛とかが起き、冷や汗や倦怠感等の症状が出たりするのでかなり苦しむ事になります。過去にこれを引き起こしてしまっているので余計に神経を使うようにしています。

12月に入ってから仕事の残業も多くなっているため、体調や怪我にも気をつけつつ仕事納めの日まで頑張っていこうと思っています。