嫁の立場になって初めてのお葬式、勉強になりました。

土曜日の早朝、仕事に行ったはずの旦那が電話をしていた。おばあちゃんが亡くなったらしい。
「そろそろ危ないから準備しておいて」と義母から何度か言われていたので喪服などは置いてあった。
小さな子供を連れてのお葬式はなかなか大変だった…初日は3時間程度で終わったものの、2日目は夜遅くなり3日目は早朝スタート。
子供達は疲れてしまって起きられないし、ぐちゃぐちゃな生活になってしまった。それでも空き時間は楽しそうに遊んでいて、子供はこれはこれで良かったらしい。

最初は初めての場所や知らない人達ばかりで緊張していた我が子も、3日目となるとだんだん慣れてきて落ち着きがなくなってくる。
お経に合わせてリズムを刻み始めるし、遺族として前列にいたので「止めてくれー」と心の中で頼む私。

そしてなんとか全日程を終えて帰って来た。今回は結婚後初めての葬式だったので勉強になった。
今と昔じゃ式の形も随分変わったなと驚くことばかりだった。

出産して自分の体調に起こった設定に対して

出産して早8か月が過ぎましたが、未だに悩みの種となっている産後の身体の異常かに対して書きたいと思います。

ほとんど、デイリー感じているのは骨盤の歪曲だ。
毎朝起きるときに、左手の骨盤が痛すぎてスッと現れることが出来ません。
なので、自分勝手ですが反映にボディーを揺らしながらストレッチングをしてからのほほん立ち上がるのが定例だ。
添い乳を通して片腕を上げて午前まで寝てしまうことが多くなってから酷くなったような気がします。
骨盤ベルトを締めたりガードルを履いたりもしましたが、よく作用を感じられませんでした。
しばし空間が出来たら整骨院に行きたいとしていらっしゃる。

二つ目は、髪の毛のことです。
ちびっこが思い切り張るので抜けてしまうこともありますが、それよりも根本的に毛根が弱くなった気がします。
シャワーをすると抜毛が凄い増えたように思いますし、白髪も増えて髪自身に栄養素が十分に行き届いていない気がするのです。
お母様の髪が少なくなったり白髪がたくさんあるのを見て他人事のように思っていましたが、これ程手早く経験することになるとは思っていませんでした。

最後に、涙もろくなったことです。
単なる感動的なCMが広がるだけでもウルウルしていらっしゃる。
自分の体が思うようにいかなくてもどかしい時もありますが、これも子供を授かるポイントの出来た料金として受け入れ、賢くつきあっていきたいとしていらっしゃる。